婚約中に浮気?彼に、結婚へのモチベーションを維持させる方法

MENU

婚約中に浮気?彼に、結婚へのモチベーションを維持させる方法

結婚が決まって、ウキウキ気分のあなた、気持ちは分かりますが、まだまだ安心してはいけません。

 

実は、婚約中に彼に好きな人ができたり、結婚へ向けてのあれこれで価値観の違いが露呈したりして、破談になるケースと言うのが、意外に多く存在します。

 

ここでは、そのような、がっかりな結果を避けるために、婚約中にあなたができること、するべきことを、提案していきたいと思います。

 

 

一人で突っ走らない

結婚が決まって、式のこと、新居のこと、あれこれ準備をしなければなりませんが、女にとってこれほど、嬉しく楽しい時間はありません。
ついつい、夢中になってしまい、周りが見えなくなることも。

 

しかし、男性は、女性ほど、結婚式やそれに関連することに、興味がありません。

 

彼女が喜んでくれるならそれでいい、両親が満足ならそれでいい、というふうにこだわりがない場合がほとんどです。
まず、その時点で、温度差があることを忘れ、あなた一人が突っ走ってしまうと、彼はなんだか取り残されたような気分になってしまうでしょう。
一人で忙しく先を行くあなたの背中を見て、本当にこの人で良かったのだろうか、と考え始めたとしたら、大変厄介です。
そうなる前に、彼と歩調を合わせる努力をしましょう。

 

結婚は、あなただけのものではありません。

 

 

結婚ではなく、彼を見るという姿勢

結婚と言うイベントが偉大過ぎて、大切なものを見失ってしまう場合もあります。

 

今まで、彼のことを第一に考えていたのに、結婚が決まった途端、彼は二の次、とにかく式のことが一番、になってしまったら、彼の心は離れてしまいます。

 

「この人は、俺より、結婚に興味があったのか」、と思われると、彼の結婚に対するテンションも、あなたに対するテンションも、ダダ下がりです。

 

結婚が決まれば、ますます、彼のことを大切にし、優しく接しなければなりません。
そして、彼にも、あなたと結婚することを、楽しみにしてもらわなければならないのです。

 

 

彼の実家を尊重する

結婚式は花嫁のもの、と思われがちですが、実はそうではありません。
彼に、これと言った要望はなくても、彼の家族にはある場合がほとんどです。

 

古い感覚のようですが、やはり、新郎の方の親の意識は、どこまでいっても、嫁を「迎える」というもの。
式を仕切りたがる傾向にあるのも無理はないのです。

 

そこで、あなたが自分の意思を貫き通し、彼の両親と険悪なムードになってしまうと、彼は間に挟まって、大変疲れてしまいます。
そして、「こんなに早い段階から両親とうまくやれない女で、大丈夫なのか」、という不安を、あなたに対して抱いてしまうでしょう。

 

何もかも、彼の実家の言うなりになれ、と言っているわけではありませんが、何もかも自分の思い通りになる、と思ってはいけません。

 

 

おわりに

結婚する男女の間には、結婚に関わることについて、何かと温度差が生まれます。
その差を上手に埋め、彼に寄り添う姿勢を忘れないようにすることが、彼の結婚へのモチベーション維持のために、必要なことだと心得ましょう。