彼と結婚すべき?結婚に迷ったとき、確認すべきことは?

MENU

彼と結婚すべき?結婚に迷ったとき、確認すべきことは?

長く付き合っている彼がいて、お互いに結婚を意識し始めているのだけれど、本当にこの人でいいのかな、と思うことがある。

 

結婚は、若いときに勢いでしたほうが良いとの説もありますが、晩婚化の現代、他人のことが何かとよく見える年代を迎えて初めて、結婚を意識し始めると言うパターンが多くなってきています。

 

ここでは、彼との結婚に迷ったときに、これだけは絶対にクリアしていなければならないというポイントをいくつか、ピックアップしましたので、チェックしてみて下さい。

 

 

一緒にいて落ち着く?

恋愛真っ最中のときは、相手に対して緊張感を抱いていることが、刺激になって、それがトキメキとなり、楽しくてなりません。
しかし、そういう状態が永遠に続くはずはなく、いつか、その刺激にも飽きてしまうでしょう。

 

刺激がなければ続かない関係なら、結婚には向いていません。
結婚とは、長い、長い間、パートナーと時間を共にする行為。

 

刺激よりも、安心感を優先させるべきなのです。

 

 

ギャンブル癖がない?

少しでもギャンブルを好むような彼ならば、結婚は慎重になるべきです。
つきあっている内は、あなたに嫌われたくないので、ギャンブルをしたいという欲求を抑えているでしょうが、一旦あなたを手に入れてしまえば、その開放感から、彼の本性が露わになってきます。

 

そのときになって、「こんなにギャンブル好きだとは……」、と嘆いても、時すでに遅し。
ギャンブルに興味のある相手なら、結婚すれば、今の何倍、何十倍も、ギャンブルを好む傾向になることを、認識しなければなりません。

 

その上で、それでも彼でなければだめだ、という強い思いがあるなら、彼のギャンブル癖により、あなたが多大な被害をこうむることを、覚悟するべきでしょう。

 

大げさなようですが、ギャンブル癖のある男性は、ギャンブルのためなら、あなたのことも、簡単に利用できてしまう人種なのです。

 

 

暴力をふるわない?

どんなに喧嘩をしても、どんなにあなたに腹を立てても、あなたに手を上げないかどうかは、結婚の適性を見極める上で、大事な要素です。でも、付き合っている内は、あなたに嫌われたくないため、なかなかボロを出しません。

 

暴力をふるう男性の特徴は、ネットで検索すれば、すぐに見つかります。
彼が、それらの特徴に当てはまるかどうか、事前に、よく調べましょう。

 

目安としては、彼の実家の様子をよく観察してみましょう。
彼の実家で、女性がどのような扱われ方をしているのかが分かれば、彼と結婚すると、彼の実家にいる女性のような扱いを、自分も受けるのだろう、という予測がつきます。

 

 

おわりに

以上、結婚するに当たって、大きな問題となり得る項目をいくつかご紹介しましたが、これらは、最低、クリアしていなければならないこと。
他にも、色々と、気がかりなことはあるでしょうが、結婚生活を根底から揺るがす問題と言うのは、意外に多くはありません。

 

ほとんどが、不平不満の類で、おそらく誰と結婚しても、多かれ少なかれ、感じるようなことです。
完璧な相手はいないと捉えるのも正解の一つです。

 

ただ、絶対に譲れないラインは存在し、自分が悩んだり、迷っていることが、そのライン内のことが、ライン外のことかを、よく見極めることが重要なのです。