片思いは結構危険?痛い女にならないために片思い中の絶対ルール

MENU

片思いは結構危険?痛い女にならないために片思い中の絶対ルール

片思い中って、彼の良い面だけで作り上げられた妄想世界の中にどっぷりハマり込んでしまい「彼のことが大好き」「彼の彼女より私と付き合った方が絶対幸せになれるのに」など、自分目線の自己中な気持ちが暴走してしまい、片思い男性に迷惑をかけてしまう女性もいます。

 

片思いは切なくて苦しいこともありますが、恋愛モードの彼を知らないばかりに、恋する気持ちを男性側に利用されたり、二股の相手にされてしまうことも・・・
切ない気持ちは辛いですが、好きな気持ちを暴走させないためにも、片思い中には自分で決めたルールを作っておくことが必要不可欠です。

 

そこで、片思い中には絶対守っておきたい基本ルールをご紹介しますので、参考にされてくださいね♪

 

 

片思いは結構危険?痛い女にならないために片思い中の絶対ルール

 

・連絡は相手の方から。自分からは基本的には連絡しないようにする

現在ではスマホを皆持っているので、メール以外にもLINEやSNSなどから気軽につながることができますので、簡単に彼の行動や発言をたどることができます。

 

でも、ここでホイホイ連絡していては「もっと私を見て欲しい」という気持ちが強くなり、貪欲モードに突入してしまいます。

 

自分から連絡を取った場合、スマホとにらめっこ状態になった挙句、返信がなくてがっかりという自分で自分を傷つけることにもなりかねません。

 

相手と会えた時に適度にアピールして連絡してもらえるように頑張った方が健全な関係を築けます。

 

 

・簡単に身体の関係を持たないようにする

男性はぶっちゃけ、そう好きでもない相手とも身体の関係を持つことができます。

 

女性の場合にはそこまで割り切れない人も多い上、関係を持ってしまったら最後、ますます相手の事を好きになってしまうという、やっかいな性質を持っていますので、相手に他に彼女がいる場合には二股のまま関係続行という、一番最悪なシナリオが待っていることもあります。
男性にとって身体の関係がゴールでも、女性にとっては始まりになる事を覚えておきましょう。

 

 

・片思い中の彼の悪い面をきちんと見極めよう

盲目フィルターがかかっている時が、相手の悪い面も「そこが彼の良い一面にもつながる」という、盲目フィルター独特の言い訳で相手を養護してしまうので、冷静な判断が付かなくなっていることが多いようです。

 

例えば、片思い相手の男性が歩きタバコをしても平気であったり、自分より立場の弱い人間をバカにするような一面を持っていた場合、冷静になり自分の気持ちにストップをかけるというルールを自分の中に決めておくことが必要です。

 

 

おわりに

 

片思いには「もしかして」「?だったら」という、自分に都合の良いワールドを展開しすぎて、冷静な判断能力を持てなくなってしまい、ちょっだけ優しくされただけで「彼は私の事が好きなんだ」と変な期待をした挙句、勝手に裏切られたと悲しんでしまうなど、ひとりよがりな気持ちを抱えてしまうこともあります。

 

片思い中には独自のルールを作り、自分の目を覚まさせることも忘れないようにしておきましょう。